角質ケアでおすすめな方法をご紹介しています。

 

自分なりの方法でやっているという方もいるかもしれません。
今回は肌に優しい角質ケア方法をご紹介します!

 

角質ケアでおすすめな方法にはどんなものがある?

角質ケアでおすすめな方法とは?

 

肌のざらつきを引き起こし、透明感を失わせる角質は
美肌を目指す上での大敵
ともいえるでしょう。

 

角質

 

今回は身体の角質が気になる部位ごとの
角質ケアの方法についてご紹介します。

 

まずは背中の角質ケアです。
背中も普段あまり意識しませんが、
汗をかきやすく皮脂がたまりやすい部位でもあります。

 

背中の角質は放っておくとにきびにもなってしまうので注意が必要です。

 

背中

 

背中の角質は毎日の入浴時にケアをするのが手軽でおすすめの方法です。
クレイが入っているボディーソープは
スクラブ効果があるので角質ケアにも効果があります。

 

また、身体を洗う時はお風呂に入ってすぐ身体を洗うのではなく、
まず身体を流した後浴槽につかり毛穴を広げてから身体を洗うと、
毛穴の汚れや角質を落とせます。

 

この毛穴を広げた後に角質ケアを行うというのは
すべての部位に共通していえるので覚えておきましょう。

 

そのため、日常的に毛穴を開きやすいお風呂で角質ケアを行うのが
手間がかからずおすすめです。

 

お風呂

 

角質ケアをした後は角栓が毛穴からとれた状態であり、
放置しておくとまた皮脂が分泌され角栓が溜まってしまいます。

 

そうならないようにするためにも化粧水などで十分に保湿をし、
肌の調子を整えるようにしましょう。

 

そして、顔や足など特に角質が気になる部位は
専用の角質ケア用品を使っている方もいるかと思われます。

 

これらの商品は効果的に角栓を除去するように作られているので
一時的には確かに毛穴の黒ずみが解消されたように感じます。

 

しかし、そのままにしているとまたそこに角栓がたまるという悪循環になるので
角栓がたまる根本的な原因を取り除いてあげるのが
角質ケアのポイントになってきます。

 

Menu []

 

 

角質ケアで顔に効果が高いのは?

角質ケアで顔に効果が高いものにはどんなケアがあるでしょうか?

 

美肌

 

顔は角栓がたまると毛穴が黒ずんでしまい、
化粧をしても隠すのが難しいときもありますよね。

 

角質ケアをして効果的に角栓を除去するようにしましょう。

 

顔の角質ケアで大切なのは
角質ケア用品を正しく使うということです。

 

正しく使うというのは説明書の通りに使用するというだけではなく、
決められた頻度で使用するというのも含まれています。

 

角質ケア用品で鼻の黒ずみ除去用のパックを
使用した時がある方もいるかと思われます。

 

美肌

 

一度角栓を取ると少しでもたまると気になってしまい、
頻繁にパックを使う方もいるかもしれません。

 

しかし、過度な角質ケアを行ってしまうと
かえって毛穴が広がってしまい、
余計角栓がたまりやすくなるという悪循環に陥る可能性があります。

 

そのため、顔の角質ケアではまず、

■角栓の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑える、
■出来てしまった角栓を取り除く
■皮脂が溜まりにくくなるように毛穴を引き締める

 

の3つを行っていく必要があります。

 

この3つの角質ケアがそれぞれバランスよくできて
初めて顔の毛穴が目立たなくなり、
肌に透明感が出てくるでしょう。

 

角栓を取り除くのは
市販の角質ケア用品を使うのもおすすめです。

 

使った後は毛穴を引き締め、
乾燥を防ぎ皮脂の分泌を抑えるために保湿を行うようにしましょう。

 

顔の角質ケア!ジェルでおすすめは?

顔の角質ケアに、ジェルでおすすめなのはどれ?

 

艶つや習慣

 

顔の角質ケアのグッズには様々なものがありますよね。

 

パックタイプのものもありますが、
使用箇所がどうしても限定されますよね。

 

全身に使えるジェルタイプのものが好きという方も多いのではないでしょうか。

 

ジェルタイプの顔の角質ケアでおすすめの商品は
艶つや習慣プラスです。

 

艶つや習慣プラスがおすすめなのはまず、
全身に使える点です。

 

艶つや習慣

 

顔はこっちの角質ケア用品を使って、
足や背中は違う角質ケア用品を使ってというのでは
少し手間がかかりますよね。

 

艶つや習慣プラスなら、
ざらつきや黒ずみが気になるところにジェルを塗るだけで角質ケアができてしまいます。

 

また、角質ケアを行うとその後の肌の乾燥が
気になる方もいるかもしれません。

 

艶つや習慣プラスはオールインワンの化粧品なので
単体で使っても乾燥知らず
です。

 

オールインワンジェル

 

家事や育児、仕事で忙しい方でも
オールインワン化粧品であれば時短にもなり、
ケアが続けられそうですよね。

 

艶つや習慣プラスは女性だけでなく、
男性やお子様にもお使いいただけます。

 

家族みんなで使えるように、
または全身に使用しても長持ちするように
艶つや習慣プラスは120gと大容量です。

 

肌に優しい成分がたっぷり含まれているので
肌がデリケートになりがちな妊娠中や授乳中も
安心
してご使用いただけます。

 

妊娠中はつわりなどが辛く、
普段とお同じスキンケアができなくなる場合もあります。

 

妊娠中

 

その場合もオールインワンタイプの艶つや習慣であれば、
ささっと角質ケアをするのが可能です。

 

そして、赤ちゃんが生まれてお世話で自分の時間が取れない授乳中でも
艶つや習慣プラスなら短時間で角質ケアできます。

 

艶つや習慣プラスはプラセンタやアロエ、ヒアルロン酸など
美容に良い効果がある成分をぎゅぎゅっと詰め込んであります。

 

さらに、肌のがさがさやごわごわの原因となる角質に有効な
あんずエキスやハトムギエキスが一緒に詰め込まれています。

 

角質ケアの頻度ってどれくらい?

角質ケアの頻度ってどれくらいで行えばよいのでしょうか?

 

疑問な女性

 

一度自分の角質が気になりだすと、
しょっちゅう角質ケアを行いたくなってしまうかもしれません。

 

しかし、肌の調子や状態を考えると、
場合によっては毎日などの高い頻度で
角質ケアをするのはあまりおすすめできません。

 

例えば、パックタイプの角質ケアは角質を取り除く効果がありますが、
同時に肌を傷つけてしまうし
過度な使用は毛穴を広げてしまうのにつながります。

 

パックタイプの角質ケア用品の場合は
1週間に1度など説明書きに書かれている使用頻度を守りましょう。

 

ジェルタイプの角質ケアの場合も
基本的には角質ケア用品の説明書きに従いましょう。

 

美容成分があまり含まれていない
ジェルタイプの角質ケア用品の場合は
パックタイプ同様に肌が使用後つっぱったり、乾燥が気になる時があります。

 

乾燥肌な女性

 

艶つや習慣プラスは美容成分が含まれている
オールインタイプのスキンケア用品ですので
毎日のスキンケアとしてお使いいただけます。

 

かかとなどの角質ケアに有効な
削るタイプのものも過度な使用は良くないでしょう。

 

毎日角質ケアを行いたい場合は
一日で削りすぎず少しずつ削るようにしましょう。

 

また、削る前にお風呂などで足をふやかしておくのも大切です。

 

角質ケアでおすすめな美容液は?

角質ケアでおすすめな美容液には何があるでしょうか?

 

今回は角質ケアにおすすめの美容液を
いくつかご紹介します。

 

角質ケア用品には様々な種類があり、
どんな商品を使いたいかは個人によって異なるかと思われます。

 

自分にぴったりの角質ケアの美容液が見つかると良いですね。

 

まず、最初におすすめするのはタカミスキンピールです。

 

タカミスキンピール

 

こちらの商品は若い年代の方の毛穴トラブルにありがちな毛穴の黒ずみから
加齢とともに気になる毛穴のたるみまで幅広くカバーしている商品です。

 

タカミスキンピールは
洗顔と普段のスキンケアの間に塗るだけと簡単に使えます。

 

みずみずしく化粧水のように作られているので
肌なじみしやすいのが特徴です。

 

ジェルタイプの角質ケア用品は
いつまでも肌に残る感じが嫌という方もいるかもしれません。

 

その場合、タカミスキンピールは特におすすめです。

 

次に紹介する角質ケアの美容液はアクアピールというものです。

 

アクアピール

 

こちらはピーリングタイプの角質ケア美容液になります。

 

ピーリングタイプの美容液は
角質や汚れがぽろぽろと落ちていくのが快感ですよね。

 

アクアピールのおすすめな点は
濡れたままでもピーリングができるところです。

 

ピーリング剤の多くはメイクを落として毛穴をお風呂などで開いた後、
乾いた肌に使用しなければいけなく、少し手間がかかりました。

 

しかし、こちらは濡れた肌でできるので
お風呂で使用できます。

 

最後におすすめするのはクリアゲルフレンズです。
こちらは角質ケアのできるクレンジング剤です。

 

クレンジング剤ですが美容効果があるので
他の美容液と合わせてしようするのも良さそうです。

 

化粧水で角質ケアってできる?人気が高いのは?

化粧水で角質ケアってできるのでしょうか?

 

化粧水で普段のスキンケアをしながら
角質ケアできたら嬉しいですよね。

 

化粧水で角質ケアをするときは刺激の強いものではなく、
毎日繰り返し使うことで毛穴のトラブルを抑えることができるものを選ぶことが大切です。

 

今回はいくつか角質ケアにおすすめの化粧水をご紹介します。

 

まず、おすすめするのはラボラボ(Labo Labo) スーパー毛穴ローションです。

 

ラボラボ(Labo Labo) スーパー毛穴ローション

 

こちらは洗顔後、コットンにこちらの商品を含ませて
顔をふきとるだけで毛穴の黒ずみや広がりを解消できる商品です。

 

通常の化粧水のようにコットンにつけて拭くだけであれば
毎日使用するのも続けられそうですよね。

 

次におすすめするのはエスケーツー(SK-II/SK2) フェイシャルトリートメント クリア ローションです。

 

エスケーツー(SK-II/SK2) フェイシャルトリートメント クリア ローション

 

こちらも拭きとりタイプの化粧水です。

 

洗顔後、とりきれなかった汚れや角質を優しく落とすだけでなく、
肌の調子を整えてその後のスキンケアの効果を高めてくれます。

 

最後におすすめするのは優美花ナチュラルスキンローションです。
こちらは有効成分が豊富に含まれているので
角質ケアや毛穴トラブルの改善だけでなく、
保湿や肌荒れ防止にも効果的な化粧水です。

 

ふき取りタイプではないので、
普段の化粧水のようにお使いいただけます。

 

全身に使用することも可能です。

 

あまり、たくさんの種類の化粧水や美容液を使用したくないという方は
こちらの商品がおすすめです。

 

足の角質ケアでおすすめの方法は?

足の角質ケアで人気が高くおすすめなのは?

 

足は角質がたまりやすい箇所ですよね。

 

かかとがざらざらになってしまったり、
角質がたまり固くなってしまうという方もいるかと思われます。

 

今回は足の角質ケアのオススメ方法をいくつかご紹介します。

 

まず、おすすめなのは足専用のピーリング剤を使う角質ケア方法です。

 

かかと

 

ピーリング剤には様々な種類があり、
100均などでも売られているので手軽に試すことができます。

 

ピーリング剤やジェルを使用した際は
少し放置しておく必要があります。

 

密閉度をより高めるためにラップなどを巻くのもおすすめです。

 

かかとのパックも売られているので
そちらを利用して角質ケアするのもいいでしょう。

 

他には電動リムーバーや軽石で角質を削り取る方法もあります。

 

電動リムーバー

 

確実に削り取ることができますし、
自分で角質ケアの程度を調整できるのでやりやすいかもしれません。

 

頻繁にやりすぎると血が出てしまうことがありますし、
必要な角質まで取りすぎてしまい、
余計に角質がたまってしまう悪循環になってしまうことがあるので注意しましょう。

 

他には自宅にあるもので角質ケアをすることも可能です。

 

お酢とお湯をまでたものを洗面器などにいれ
足をつけておくと角質が取れやすくなります。

 

その後の電動リムーバーや軽石での処理の効果が上がります。

 

他には掃除などでも使う重曹を使う方法も効果的です。
重曹はざらざらしていて研磨作用がありますので
そのざらざらでこすって角質を落とすことができます。

 

粉のまま使うと効果が薄いので水や油を使って、
重曹のつぶつぶやざらざら感が残る程度のペースト状にして
かかとや指などの角質ケアを行うようにしましょう。

 

重曹

 

どの方法も角質ケアを行った後は
肌が乾燥した状態になっているので
保湿ケアを入念に行いましょう。

 

角質ケアでサロンを選ぶ時のポイントは?

角質ケアでサロンを選ぶ場合は、どうすればよいのでしょうか?

 

サロンで角質ケアをしてみたいと考えている方もいるかもしれません。
しかし、どんなサロンを選んだらよいのか悩んでしまいますよね。

 

今回は角質ケアでサロンに行くときの選び方を紹介します。

 

サロン

 

まず、清潔なサロンを選びましょう。
いくら値段が安くても汚いサロンですと
雑菌や感染症のリスクもありますし、
何より施術をされている時リラックスして施術を受けることができません。

 

サロンのホームページがある場合などは
サロン内の写真を確認するのも大切です。

 

その他には例えば角質ケアだけでなく
爪のケアやネイルも行っているサロンや
フットマッサージやフェイシャルマッサージがついているなど
一緒に行ってもらえるサービスから選ぶのもおすすめです。

 

いつも行っているネイルサロンで指のジェルネイルだけしてもらっていたけれど
角質ケアも行っている場合には、一緒に角質ケアもやってもらうと時間の節約になるでしょう。

 

料金などの割引プランもあるかもしれません。
なじみのサロンということで安心感もありますよね。

 

他にはエスティシャンの方がカウンセリングを行ってくれるところや
普段自分でできるケア方法を教えてくれるサロンもおすすめです。